ページトップボタン


トップページ施工事例 わが家はいつまでも快適に暮らせるリフォーム
キッチン、トイレの設備取替えと、床・壁・浴室タイルの貼り替えをして住みやすく便利にリフォームされたK様。これから先、
高齢になる自分たちの老後を見据えたバリアフリーのリフォームとなりました。
呉市 | K様 |H29年3月 主な依頼内容:全面リフォーム
当社を知ったきっかけは?また当社に決めた理由を教えてください。
海岸通りを通るときに看板を見て知っていた。長く営業されているようなので、信用できるかなと思い、相談してみようと思いました。
リフォーム前困っていた事、不便だった事は何ですか?
築26年も経つと、家中物がいっぱいで、物を減らして収納をしっかりしたいという気持ちが以前からありました。トイレ、換気扇、床下の湿気が気になって床下診断をしてもらったのが始まりでした。全部直して800万近くの見積りだったのですが、老後の事を考え必要最小限に減らしてもらいました。その時も嫌な顔一つされず、こちらの立場でしてくれたので良かったです。
リフォームして良かった点は?
家全体を有効に使えるようになり、2階も1階も住みやすくなりました。年を取る毎に増えていった物の要るもの、要らないものの仕分けができて大分片付きました。
トイレやリビングに入るドアが開き戸だったのですが、引き戸にしてもらい、スペースが広く使えるようになりました。住みながらのリフォームはエネルギーがいるので、元気なうちにやって良かったと思う。
こだわりのポイントは?
老後の事を考えてバリアフリーにしたかった。段差があった和室は段差をなくして洋室にして、いずれはベッドを置いて1Fだけで生活できるようになりました。
住み心地、使い心地はいかがですか?
この家こんなに広かったの?」という位、広くなった感じがします。キッチンの取っ手やレバーなどの使い勝手が今までと違うので慣れるまでは少しかかりそうです。
やまもと住研の社員の対応・マナーは?
営業の村上さんは話しやすく、打てば響く感じで細かい事を尋ねてもすぐに返答してくれました。現場監督の山根さんも何でも教えてくれて気軽に設備などの調節もしてくれました。
大工さんや職人さんも思った以上に挨拶をキチンとしてくれました。一つ気になったのは工事の過程で今日は何時ごろ人が入るとか、午後だけ職人さんが来るとかいう時は教えてほしかった。
ずっとリフォームで家に居ないといけないのは大変だったので、予定を教えてくれたら良かったと思いました。
工事の出来栄えを100点満点で言うと?
満点とは言えんけん90点。リフォームなので整合性がピッタリ合わない部分はしょうがないんだけどね。ありがとうございます
これからリフォームする人に伝えたい事はありますか?
旦那様:家のリフォームは、生き様のリフォームでもあり、『人生のリフォーム=リライフ』なんだよ。
奥 様:60代になってから体に不調が出ることが多いので、早めに住みやすくしておくことが大事だと思います。





古くなった雨戸の取替えは旧製品がもうないので、サイズが合うものを探して取り付けました。
全部取り替えるよりもコストダウンにはなるものの、その分整合性が少し難しい所があったようです。

ご夫妻が仰った言葉は、現実としっかり向き合った暮らしの一面から生まれる真実の言葉です。

人生の終盤まで住んでゆく我が家をどのようにリフォームして住んでいけばよいか
、生活の質を向上するためにはどうしたらよいのか、私たちへ大きなヒントをいただいたように感じました。



※写真掲載・インタビュー等は施工主さまの許可を頂いております。
トップページ施工事例 わが家はいつまでも快適に暮らせるリフォーム






   
TOP
About us 会社情報
Mind 大切にしたい事
Work 施工事例
Event お知らせ
Staff 私たちのこと
   
よくある質問
選ばれる理由
メンテナンス
モデルハウス
プライバシー・ポリシー
お問合せ・資料請求
 
スタッフブログ
Facebook
Instagram
注文住宅
リフォーム・リノベーション
不動産売買・賃貸部門
空き家サポート
株式会社やまもと住研 since:1987 
〒737-0823 広島県呉市海岸1丁目4-3 
Tel:0120-24-5727/FAX 0823-24-5796
Copyright © ㈱やまもと住研, All Rights Reserved.