ページトップボタン


トップページ施工事例 主婦の目線で飾って楽しむ住まいと暮らしのリフォーム
築45年の2世帯住宅にお住いのT様。今回のリフォームで1Fをご夫妻の生活空間に、2Fはそら君のお城になりました。
T様宅にお邪魔してご夫妻にお話を伺いました。
呉市 | T様 |H28年8月 主な依頼内容:前面リフォーム
当社を知ったきっかけは?また当社に決めた理由を教えてください。
いつも通っていたので知っていて、20年位前に2Fのトイレを洋式にしてもらったのが最初だったと思います。その後浴室を改装してもらったりしました。
リフォーム前困っていた事、不便だった事は何ですか?
今回は床が軋んでふわふわするのが気になっていて。開けて見てもらったら土台の下の柱がガタガタになっていました。
リフォームで大変だった事は?
住みながらのリフォームは大変だったので、私たちも今の年齢を過ぎたらできなかったと思います。そう考えたらちょうど良い時期にできて良かったです。
リフォームして良かった点は?
旦那様『みな、えーよ!』(ありがとうございます!)
床を張り替えてから無垢の床が気持ちよくて、ほとんど裸足で過ごしています。リフォームして悪い所は一つもないので、ホントはもっと他の所もやりたかったけど、今はこれで満足しています。
やまもと住研の社員の対応・マナーは?
それもこれも営業の村上さんと工務の山根さんが一生懸命やってくれたからですね。家が少し傾いていたのですが、大工さんがレーザーで水平をちゃんと測ってくれて、どういうふうに平行にするか納得いくまで説明してくれたので、工事を安心してお任せすることができました。
それと社員教育というか職人教育が行き届いていて、靴の履き方から帰りの掃除の仕方など、細かいことまでキチンと管理されているのがスゴイと思いました。安心・安全ですね。
お気に入りの場所は?
LDKです。床を無垢材にしようと二人の意見が一致したのですが、予算内で納まるかと心配していましたが、「材料を貼る手間賃が変わる位ですよ。」と言われて無垢にすることにしました。今までは玄関のドアが開きだったのですが、ショールームに実物を見に行ったら墨色の木目が気に入って、リクシルの木屋町風引き戸にしてもらい、自慢の玄関になりました。
キッチンの使い心地はいかがですか?
奥 様:キッチンを対面にしてもらったら、誰も居ない時でもリビングの方を向いて家事ができるのは気分がいいですね。圧迫感というか孤立感がなくなりました。あと食洗機を使ったらお皿がキレイになるのでビックリ。長年たまった茶こしの汚れやコーヒーカップの汚れも食洗機だときれいになるんですよ。
工事の出来栄えを100点満点で言うと?
98点です。床の塗り斑が少しあったので。
これからお家でやりたい事はありますか?
誰が来てもどうぞって言ってあげられるようになったのが、ウレシイですね。





奥様に「見て見て~」と言われてキッチンの窓を見ると、和風のタペストリーが。

「この布、実は200均なのよ~。」シックな黒の麻のような風合いは高級感があり、200均には見えませんでした。

窓の目隠し用に材料を探して大工さんに手伝ってもらって作ったそうです。
主婦の生活の知恵ですね。
そんな明るい奥様とそら君を愛するやさしい旦那様が、リフォーム中の事をたくさん話して下さいました。

お二人に喜んでいただけて私たちもうれしい気持ちでいっぱいです。
住まいにおける「困った」は、いつでもまたご相談くださいね。



※写真掲載・インタビュー等は施工主さまの許可を頂いております。
トップページ施工事例 主婦の目線で飾って楽しむ住まいと暮らしのリフォーム






   
TOP
About us 会社情報
Mind 大切にしたい事
Work 施工事例
Event お知らせ
Staff 私たちのこと
   
よくある質問
選ばれる理由
メンテナンス
モデルハウス
プライバシー・ポリシー
お問合せ・資料請求
 
スタッフブログ
Facebook
Instagram
注文住宅
リフォーム・リノベーション
不動産売買・賃貸部門
空き家サポート
株式会社やまもと住研 since:1987 
〒737-0823 広島県呉市海岸1丁目4-3 
Tel:0120-24-5727/FAX 0823-24-5796
Copyright © ㈱やまもと住研, All Rights Reserved.