ページトップボタン


トップページ施工事例 大切にして来られた築75年の家
古き良き昭和の時代を思い出すお庭と建物があり、
初めて伺うお宅と思えない懐かしさの漂うY様邸を訪れたのは、夕闇の迫る午後4時過ぎでした。
お忙しい時間にも関わらず、ご夫婦揃って迎えていただき、長時間たくさんのお話をしていただきました。
呉市 | Y 様 |H20年9月 主な依頼内容:1Fリノベーション
やまもと住研でリノベーションしたきっかけは?
築75年の我が家は、北側のモルタルの壁には青カビが生えてきて、床の間も古く古く、床がふわふわしてきたのが気になっていました。
そんな時、長女が「古い家だからきちんと耐震診断した方がいいよ」と勧めてくれたのです。
知り合いの1級建築士に見てもらった所悪い所が多く、見積もりをもらったのですが「ここまではできないね」というほど直す所が多かったのです。
その頃、やまもと住研の営業の村上さんも何度か訪れてリフォームを勧められていました。主人の方は後々の事もあるから地元の業者に頼みたいという事もあり、3社で見積もりをとった中で、やまもと住研さんはプランも色々考えてくれ、バスツアーにも参加させて頂き、近所の人から良い噂も聞いて、やまもと住研でした方が良いと思うようになりました。
玄関を上がるとすぐ、ご主人がこだわった畳の空間があります。『七転八起』の書が飾られており、お二人の『和』を愛する気持ちが感じられます。
お気に入りの場所はどこですか?
旦那様:全てが気に入っているんですが、畳が好きなので昔ながらの和室の続き間を残してもらい、建具を外したら広い部屋になるのが自慢です。
倉庫だった場所が空いたので、書斎として使っているのですが、自分の隠れ家ができたようで嬉しいですね。

奥 様:炉を切って、お茶の水屋を造ってもらったのが、一番のお気に入りです。
コーディネーターさんがとても良い具合に考えてくれて造ってくれたんですよ。
やまもと住研の社員の対応はいかがでしたか?
何か相談した時の対応が早かったこと。話をすると村上さんがすぐに調べてきてくれて、丁寧に対応してくれました。設計の方も変更した図面を何度も書き直してくれましたし、現場監督の畝本さんにも良くしてもらいました。
建物の出来栄えを100点でいくと、何点ですか?
奥 様:100点に近いですよ!
旦那様:それは甘口じゃ(笑)。90点くらいかね?でも対応は非常に良かったですよ。
ありがとうございます!これからのプランはありますか?
夫婦ともに『人が寄ってこれる家』にしたかった。和室の仕切りを取れば続き間として広く使え、年寄りでもワイワイ集まれるかね。
まだ片付けが全部済んでいないので、法事の時に親戚に披露した位ですが、今から人を呼びたいなと思っています。





『畳の上でゴロンとする。』日本人の幸せですね。
広々とした和室でゴロンとできたら、心もゆったりして、小さいこと等気にならなくなるのではないでしょうか。
仲の良い夫婦が大切に暮らして来られた、築75年の住まい。

リビングや洗面所の梁にもその歩みが刻まれています。
ご主人のご両親の箪笥も大切にされ、生まれ変わったお部屋では、
奥様の点てたお茶の良い香りが漂う事でしょう。





※写真掲載・インタビュー等は施工主さまの許可を頂いております。
トップページ施工事例 大切にして来られた築75年の家






   
TOP
About us 会社情報
Mind 大切にしたい事
Work 施工事例
Event お知らせ
Staff 私たちのこと
   
よくある質問
選ばれる理由
メンテナンス
モデルハウス
プライバシー・ポリシー
お問合せ・資料請求
 
スタッフブログ
Facebook
Instagram
注文住宅
リフォーム・リノベーション
不動産売買・賃貸部門
空き家サポート
株式会社やまもと住研 since:1987 
〒737-0823 広島県呉市海岸1丁目4-3 
Tel:0120-24-5727/FAX 0823-24-5796
Copyright © ㈱やまもと住研, All Rights Reserved.