ページトップボタン


トップページ施工事例 いつかは自分の家をリフォームしたいという夢がありました
玄関を開けると、涼しげな硝子の置物が迎えてくれます。
天然木の床材とシューズボックス、階段、ドアの色が統一され、洗練された玄関周りになっています。
階段横の壁にはカラフルな硝子のオブジェがはめ込まれインテリアのポイントとなっています。
呉市 | M 様 |H19年6月 主な依頼内容:水廻り・LDK・和室
やまもと住研を知られたきっかけは?
やまもと住研で長く勤め、コーディネーターとしてお客様に新築や、リフォームのお手伝いをしてきて、
いつかは自分の家をリフォームしたいとうがありました。
そんな時、築26年の2世帯住宅の2階部分が古くなり、給水管が水漏れして床をはがしてやり変えなければならない事態になり、ついにリフォームを決心しました。
以前からキッチンをオープンキッチンにしたいという希望があり、せっかくするのならという事で、水廻りを一新し2階全体と3階の壁もリフォームすることに。
和室の天井は紙布クロスでざっくりした綱代模様(網目のような模様)がナチュラルで和室の雰囲気にぴったり。
今は亡きお母様ご愛用の火鉢が和室の片隅に置かれています。
お気に入りの場所はどこですか?
今回のリフォームでは寝室も和室も気に入っていますが、まわりの木々を見ながらキッチンで作業ができるのが大変嬉しくて、LDKは大満足と言って良いほど。
ドアの位置まで思い通りに希望を適えてもらいました。
また、LDKに健康塗り壁を、寝室には主人のアレルギーを考えて、体に優しいヘルスコートを塗ってもらいました。
おかげで気持ちよく眠れています。
アンティークの茶箪笥や鏡など、飾り方はさすがですね。
家具はほとんど買い足さず、買ったのはダイニングテーブルと椅子位です。
後は実家にねむっていたものや母から譲り受けたものです。

コーナーの絵は娘がアフリカで買ってきたもの。
バナナの皮で描いてあるんですよ。
建物の出来栄えに点数をつけると何点ですか?
98点。大工さんや特に営業の多尾田さんにはプランや変更で随分わがままを聞いてもらいました。
本当にお世話になりました。
これからのプランはありますか?
何年かしたら、樋を取り替えて外壁の塗装をして外観をキレイにしたいと思っています。



モダンな雰囲気とアンティークがしっくり似合って、
ダイニング部分もどこを切り取っても絵になるLDKです。
特にダイニングの黒の照明はシンプルなデザインなのにインテリアのポイントにもなっています。

家具や照明などの相性がよく考えられて、インテリアコーディネーターとして豊かなセンスを感じます。
3F部分には1.2m×2mのアルバム専門棚が作られて、ペンキ塗りは自分で手掛けたとの事。

『ここに置くことで、家族がアルバムを手に取る事が多くなったのよ』…と楽しそうに語る言葉に、

家族を大切に想い、
あたたかい家庭を築く家庭人としての気持ちが表れていました。



※写真掲載・インタビュー等は施工主さまの許可を頂いております。
トップページ施工事例 いつかは自分の家をリフォームしたいという夢がありました






   
TOP
About us 会社情報
Mind 大切にしたい事
Work 施工事例
Event お知らせ
Staff 私たちのこと
   
よくある質問
選ばれる理由
メンテナンス
モデルハウス
プライバシー・ポリシー
お問合せ・資料請求
 
スタッフブログ
Facebook
Instagram
注文住宅
リフォーム・リノベーション
不動産売買・賃貸部門
空き家サポート
株式会社やまもと住研 since:1987 
〒737-0823 広島県呉市海岸1丁目4-3 
Tel:0120-24-5727/FAX 0823-24-5796
Copyright © ㈱やまもと住研, All Rights Reserved.