ページトップボタン


トップページ施工事例 LDKにオープンな空間が広がる皆で集える家



縦長のリビングには42インチのテレビが取り付けられ
ダイニングテーブルには座り心地のよさそうな椅子が7人腰かけれるようになっています。
呉市 | H 様 |H19年4月 主な依頼内容:水廻り・1Fリフォーム
リフォームをしたいと思ったきっかけは何ですか?
それで、壁をくりぬくのが大変だったみたいですね。
鉄筋の強度が弱くなるという事で壁を取るのはどうかという話もありましたが生活の利便性を考えると
是非そうしたかったので、無理を言ってやってもらいました。 壁の代わりにH鋼を横に入れて強度を補強してもらいました。
キッチンとリビングが通り抜けできるようになり、和室にもつながるドアがあるため、1Fはぐるりと一周できるようになっています。
家事の動線も短縮された事でしょう。
木造建築ではなく、鉄筋コンクリートだそうですね。
2Fは和室と台所を一つにしてLDKにしてもらったので、広く使えるようになり、すごく明るくなりました。
キッチンは使い勝手がよいし、IHにしたのでお湯が沸くのも早いですね。
高齢の母にも安心です。
お風呂の床をTOTOのほっカラリ床にしたので、すぐ乾くし掃除もラクですね。
使いやすそうなキッチンですね。
以前は6畳のダインニングキッチンで窮屈で食事もままならない状態でした。
妻もキッチンが使いやすくなり、テレビを見ながら炊事ができるようになって喜んでいます。DKは床がクロスだったのですが、暖かみのある板張りにしてもらいました。
バリアフリーになっているので、孫が生まれても安心です。
可愛い飾り窓がありますね。
元の換気扇を生かして窓にしてもらいました。
あと、窓をペアガラスにしてもらいました。鉄筋コンクリートのせいか、今まで湿気がひどかったのですが、今年からは冬になっても湿気の心配をしなくてすみそうです。
リフォームして良かったことは何ですか?
以前は狭くて誰が来ても泊めてあげる事ができなかったのですが、連休に妻の母や娘夫婦も訪れ、一緒にLDKでご飯を食べてもらい、泊まって帰る事ができました。

今まで物置状態で使用不可だった6畳ともう1つの台所、トイレが生まれ変わり、のびのびと生活できるようになりました。
孫が生まれても走り回れる家になり、その日を楽しみに思っています。



契約段階では、住みながらのリフォームを希望されていたのですが、
せっかくリフォームをするのに電気の配線が外に出るようではと思い、コンクリートを削る必要がありました。
H様には、その時快く、別住まいを承諾していただき、工事を早く終えることが出来ました。

このように現場で工事の仕様が替る事もあり、お客様の協力は不可欠です。
水廻りのリフォームでは特に、施主様の工事中のストレスは多くなるので、仮のキッチンなど造る事も有りますが
工事をできるだけ早く終わらせれるよう、現場でも協力しています。



※写真掲載・インタビュー等は施工主さまの許可を頂いております。
トップページ施工事例LDKにオープンな空間が広がる皆で集える家






   
TOP
About us 会社情報
Mind 大切にしたい事
Work 施工事例
Event お知らせ
Staff 私たちのこと
   
よくある質問
選ばれる理由
メンテナンス
モデルハウス
プライバシー・ポリシー
お問合せ・資料請求
 
スタッフブログ
Facebook
Instagram
注文住宅
リフォーム・リノベーション
不動産売買・賃貸部門
空き家サポート
株式会社やまもと住研 since:1987 
〒737-0823 広島県呉市海岸1丁目4-3 
Tel:0120-24-5727/FAX 0823-24-5796
Copyright © ㈱やまもと住研, All Rights Reserved.