ページトップボタン


トップページ施工事例人に優しいお住いに生まれ変わった築35年の家
クリーム色のやさしい色合いに窓の格子が印象的なK様邸は
築35年とは思えない、しゃれた外観に仕上がっています。お引渡しに同行してK様邸にお話を伺いました。
江田島市 | K 様 |H19年6月 依頼内容:1F水廻り・外構
やまもと住研を知られたきっかけは?
築35年という事もあり、外のブロック塀がボロボロになって直したかったし、リビングの綿壁がはげていたのでリフォームしようと思い立ち、近くでリフォームしていたKさんの家を訪ねて見学させてもらいました。
その時に紹介されたのが、やまもと住研の加藤さんでした。
リフォームして良くなった点はどこですか?
キッチンを少し増築してもらったので、広くなり、以前の暮らしが考えられない位広々と生活しています。

また、三面から風が通るようになったので、ずいぶん涼しくなりました。
増築した部分が陽を遮ってくれて、リビングに西日が当たらなくなったしね。洗濯機もお風呂の近くに置けて、風呂水を簡単に使えるようになり、便利になりました。
お風呂は電気温水器にしたのですが、浴室とトイレの窓枠の格子もおしゃれで気に入っています。
リビングにとてもいい風が入って気持ち良いですね。では、大変だったことは何ですか?
住みながらのリフォームだったので、毎日使うお風呂とキッチンが使えない時は苦労しましたね。
キッチンは庭に仮設のを造ってもらっていたのですが、冬の寒い時や雨の日に外に出るのはつらかったですね。トイレもポータブルトイレでしたから。
お風呂も仮設用のを借りていたのですが、いざ入ろうとするとガスが点かないんですよ。それでさっきまで居た加藤さんを呼び出して点けてもらった事が何度かありました。…来てもらったら単純なことで、申し訳なかったんだけど。
それは大変でしたね。夜遅くなってからはどうされていたのですか?
幸い、うちのすぐ近くに街灯が2本立っていて、その点は助かりました。
ところで、社員の対応はどうでしたか?
私が好きな事を言ってもいつも腹を立てずに聞いてくれてね。
何かあったらすぐ携帯に電話していたので大変だったと思いますが、夜でもとんで来てくれて助かりましたよ。住みながらのリフォームは大変でしたけど、加藤さんや監督さんたちのおかげで何とか乗り切れました。




主婦にとって止水栓や電気のメーター、ガスの点火用スイッチなど
普段点けっぱなしで扱い慣れないものは、使い方がわからない事が多いですよね。
最近はガス製品も電気を入れないと使えない機器も多く、何でもないスイッチ一つで点かない事も…。

そんな家の中の『困った!』…を解決するために、営業担当者が居る事を忘れないで下さい。
リフォーム中、お客様はストレスがたまる事が多くなります。
家の悩みはいつまでも抱えていないで、どんどん相談して下さいね。
解決策を考えることも私たちの大切な仕事の一つです。

やまもと住研の社員は、いつでもお客様の味方でありたいと願っています



※写真掲載・インタビュー等は施工主さまの許可を頂いております。
トップページ施工事例人に優しいお住いに生まれ変わった築35年の家


   
TOP
About us 会社情報
Mind 大切にしたい事
Work 施工事例
Event お知らせ
Staff 私たちのこと
   
よくある質問
選ばれる理由
メンテナンス
モデルハウス
プライバシー・ポリシー
お問合せ・資料請求
 
スタッフブログ
Facebook
Instagram
注文住宅
リフォーム・リノベーション
不動産売買・賃貸部門
空き家サポート
株式会社やまもと住研 since:1987 
〒737-0823 広島県呉市海岸1丁目4-3 
Tel:0120-24-5727/FAX 0823-24-5796
Copyright © ㈱やまもと住研, All Rights Reserved.